読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世紀末の詩

ハローベイビー

 

君は自分のこと嫌いかい?

僕は自分のことが好きだよ。

どうしてかって?

君を好きになれたから。

君を選んで好きになれた自分を

誇りに思うからだよ。

 

それに、

もし君の愛情を感じるならば、

例えば、君にとって、

僕が大切な存在ならば、

僕は僕が愛しくて、

かけがえのない存在に思えるんだ。

 

僕も君も、この世に一人ずつしかいない。

 

たまたま出会って、

僕の気持ちを拙い言葉だけど、

君に渡せて嬉しかった。

僕の気持ちは君を自己愛に導けないかな。

 

愛って何かな?ということで、野島伸司脚本のドラマ「世紀末の詩」を全話見て、書いちゃった。

 

またドラマについては1話ずつレビュー記事を書こうかなって思っています。

 

風船におやすみ。